Book of MiyaGuitarSchool

 数多いギター教則本の世界で、自分の立ち位置があるとすれば「分かりやすく」「テキトーにギャグが混ざり込んでいる」「失敗談に事欠かない」辺りでしょうか。どれか一冊でも気に入っていただけるとうれしいです。

教則本

ギタリストのための

雑多にコード・ジャム・セッション!

2017年3月発売

2017雑多に本オンデマンド表紙.jpg「何演りますか?」「Sunnyとか」「あー、よく分からないんですが譜面あれば…」「あ、ちょっと譜面は持ってきてないですね….」ジャム・セッションで遭遇する、譜面無くてグダグダになる案件。かといって分厚いジャズ・セッション本を持参しても歌モノ系セッションまではあまりカバーしていないし、ジャム・セッションは飲みながら楽しむ場であることも多いので、電車移動だと重いスコア譜はちょっと……
あるいは、コード進行決めてセッションしようよ!となったところで、たいていはブルース進行か、コード一発か程度になり、楽曲セッションのように展開が無いから飽きやすい・・。
 そんなこともあって書き起こした雑多にコード・ジャム・セッション!今回大幅増量を果たしてリットーミュージックから発売と相成りました☆
本書がジャム・セッションの演奏事故撲滅に少しでも役立てば幸いですm(_ _)m




リットーミュージックの紹介ページへ

ギタリストのための

ジャム・セッション・レパートリー曲集

(ジャム・セッションが体験できるCD付)

2017年2月発売

2017ジャムセッション2.jpg2016年発売のジャム・セッション完全ガイドに続く第二弾。「Spain」や「Feel Like Makin’ Love」「Isn't She Lovely」などの定番曲を始め、「Actual Proof」「Affirmation」「Red Baron」など、ヒトクセあるようなセッション曲にもそのコツや、セッションでの落とし穴なども数多く紹介しています。宮下智(ベース)全面協力の元に制作した付録CDトラックは、あたかも一緒にセッションしているような作りになっています。本書で下準備して、セッションデビューを果たして下さい(^^)




LinkIcon Amazonの紹介ページへ


Go! Go! GUITARブックス

絶対曲が作れる! ギタリストのための音楽理論(CD付)

2017年1月発売

2017ヤマハ音楽理論.jpgGo ! Go ! Guitarにて連載を続けてきた音楽理論講座が全面改訂+記事追加して単行本となって発売となりました。とにかく曲を作るため、そしてアレンジして作品として仕上げるために必要となる音楽理論を可能な限り平易に紹介しています。本書が1000万枚ヒット曲のきっかけになったら一杯おごって!とか言いませんのでお役に立てればこれ幸いですヽ(´▽`)/




LinkIcon Amazonの販売ページへ

LinkIconヤマハミュージックメディアの紹介ページ

ギター・マガジン

究極のギター練習帳(大型増強版)(CD付)

2016年9月発売

※2000年発売の究極のギター練習帳を補強してリニューアルした改訂本です。

2016究極ギター.jpgこれまでに出した教則本の中でもダブルスコアでぶっちぎりなのが、2000年発売「究極のギター練習帳」です。ただ今となっては判型も小さいために、もうちょっと大きく見やすい方が良いという声も多く聞かれました。というわけで判型を大きくして、またギターを弾くときの注意ポイントやコツなど新たな章を加えてリニューアルしました。




LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ

苦手ポイントがまるわかり! 迷わず上達!!

フローチャート式ギタートレーニング

2016年4月発売

フローチャート.jpg商品の説明より「自分がいま何が苦手なのか、どんなことができないのか、初心者にとってはそれすらわからないもの。フレーズを弾いて、フローチャートを見ながら自分の状況を判断し、現在の状態に合ったトレーニング方法を紹介するという、新しいタイプのギタートレーニング本です。初級レベルから中級以上まで、幅広いテーマで解説します。」けっこうな練習フレーズが満載です!



LinkIcon Amazonの紹介ページ

LinkIconヤマハミュージックメディアのページ

ギター・マガジン

ギタリストのためのジャム・セッション完全ガイド

2016年3月発売

2016ジャムセッション.jpg表紙はセッションバーで老舗の西荻窪w.jaz。中央に映ってるのは高慶クンですw。一般にジャムセッションと呼ばれる現場での、その心得とか、どんな曲が演奏されるのか、その料理方法などを一挙に掲載しています。第1回 ジャム・セッションってどんな場所?
■シシー・ストラット ■カメレオン ■スウィート・ホーム・シカゴ ■ラヴィン・ユー ■フィール・ライク・メイキン・ラヴ ■チキン ■イズント・シー・ラヴリー ■サニー ■フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン ■カンタロープ・アイランド ■スペイン ■オール・ザ・シングス・ユー・アー



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ

できる ゼロからはじめるエレキギター超入門

2016年1月発売

201601できるギター.jpgチューニングもままならない段階の超初心者に向けた教則本です。ことごとくカラーページで、またとにかく文字が大きめなので老眼にも優しいです(^^)



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ

出したい音を出す! ギターの音作り入門

2015年12月発売

2015音作り入門.jpg「うまい人はギターや機材が変わっても常に同じ音を出しますし、反対に高価な機材を持ち込んでいるのに、薄っぺらくていっこうに音が抜けてこない人もいます。 それはいったいなぜなのか。高い機材= 良い音とはならないその原因を、長年にわたりずっと探ってきました。その成果が、このたび1冊の本にまとまりました。 現場で即役立つ、ギター・アンプやエフェクターのセッティング、弾き方と機材との兼ね合いなど、単なる機材の紹介にとどまらない内容になっています。」――「はじめに」より


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconヤマハミュージックメディアの紹介ページ

5音で弾けちゃう!ジャズ/フュージョン・ギター

5音スケール=ペンタトニックで、“使える”スケールをマスター!

2015年7月発売

201507 5音で弾けちゃう.jpgコード進行に対応したコード・アルペジオを一生懸命練習したものの、ソロでペンタを弾き始めると元の木阿弥、結局何の音をコードに対して弾いてるのか分からなくてタブ譜の羅列に陥ってしまう、、、ではいっそのこと、ペンタを主軸に置き、そこから派生する形でいろんなスケールや効果音なども使えるように、ということで書いたかなり実践的な本です。
ブルーラグーンを完コピで弾き、後半はアドリブで変えてみたり、ジョージ・ベンソンやパット・マルティーノみたいなジャジィな弾幕系ソロも弾けるようになります。
 そのために豊富な図版も用意しました。
ラリー・カールトン風のよどみない流麗なソロジェフ・ベック風の表現力を感じるソロ エリック・ジョンソン風の縦横無尽ソロ高中正義風のメロディアス・フレーズマイケル・ランドウ風のスピーディに駆け抜けるソロスティーヴ・ルカサー風のアウト感満点のソロマイク・スターン風のウネウネ・フレーズ ジョージ・ベンソン風のドライブ感満点なソロスコット・ヘンダーソン風のアウト感満点ソロジョン・スコフィールド風ウネウネ・アウト術ウェス・モンゴメリー風のブルージィなアプローチetc…。。



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ

菰口雄矢のアドヴァンスド・リード・アプローチ(共著)

2015年6月発売

2015菰口 雄矢本2.jpgズム感養成譜例が豊富に用意されています。前作「菰口雄矢のアドヴァンスド・リード・アプローチ」から4年、菰口氏演奏による教則本第二弾です。いろいろなコード進行は僕が提案して、バッキングを作りました(個人的にも彼がどのようなアプローチで弾いているのか知りたい部分があったので)。その結果、乗せられたギター・ソロは想像を遙かに超える凄まじいものでした。採譜&解説作業の過程で何度も驚愕。。。テクニック的にも、スケールのチョイスなどアプローチ的にも横綱級の教則本に仕上がりました。彼の演奏に関わる仕事ができて本当に光栄です!



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconシンコー・ミュージックの紹介ページ


「ギターが下手」、原因の90%はリズム感

リズムの向上が実力と評価をプロ・レベルに変える!

2014年10月発売

リズム感.jpg速弾きしてるのになんかカッコ悪くてしまらない、カッティングがどうしてもずれる。ギター・ソロのフレーズが単調。その原因のほとんどはリズムです。メトロノームを鳴らしながら漫然とギターを弾くだけでは、その原因は解決しません。なぜリズム感が悪いと映ってしまうのか、フレーズとリズムの優先順位とは、またグルーヴとは何か、そういう解説と共に、本書ではリズム感養成譜例が豊富に用意されています。



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


ルート弾きから前進!

なるほどベース理論ゼミナール (CD付)

2014年6月発売

なるほどベース理論.jpgベース・マガジン連載を一冊にまとめた市ヶ谷低音ゼミナールから15年余り、ベーシストのための音楽理論書を新たに書き上げました。バンドマンで理論をほとんど知らない三上君、理論派を自認するもイマイチツメの甘い野口君が先生に質問を浴びせる形で進んでいきます。各章末尾にはテスト問題が用意されていて、理解度をチェックすることができます。



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


究極のナチュラル・プレイ・フォーム

特別2大付録! しなり弾き養成ピック&DVD

2013年11月発売

kyukyokunatural.jpg一連の究極シリーズの始まり、それが1998年刊行の「究極のプレイ・フォーム」という単行本でした。当時から15年近くが経ち、より内容を盛り込んで新たな一冊として制作しました。
 リキんでしまって、スムーズに弾こうとしてもつっかえる、その原因は何か。また解決に効果的なトレーニング法は? 切れ味鋭いコード・カッティングとよく言われるが、どんな弾き方から“切れ味”を導けるのか?etc…。
 本書は豊富なカラー写真を用いて、プレイ途中のようすなどをパラパラ漫画のように示しつつ解説しています。より分かり易く理解できるようにDVDも付録しています。
 従来の教本に無い特典としては、しなり弾き養成ピックを付録にしました(^^)。このピックは平行〜ゆるいアングルでないと音がちゃんと出ないので、ピックをしならせるように柔らかく持って弾くしなり弾きをマスターするのに最適です。是非お役立て下さいm(_ _)m



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ(自作動画有り)


究極のギター・トレーニング・バイブル
正しい演奏基盤が身につく毎日コツコツ練習帳

2013年10月発売

trebible.jpg8小節の実戦的譜例を中心に構成された、超壇蜜度?な教則本です。
2小節のスケール等確認譜例でポジションを把握したら、そのアプローチで実際にこんなプレイになるという強化譜例に進みます。各章の最後にはさらに実戦的な小曲が用意されているので、手ごたえ度はけっこうあるかと思います(^^)。「ギター基礎トレ365日という本」という拙著がありますが、内容的にはそれと同じに近い分量があって、かつ実戦的フレーズになっているという感じでしょうか。ドリアン、ミクソリディアン、メロディック・マイナー、Giant Steps風コード進行のソロなど、いろいろ載ってるんで楽しんでいただければ幸いです。



LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ

LinkIcon制作途上の状況ブログ


指板上のドレミを
パーフェクト・マスター

2013年8月発売

hyoushi.jpgギターは、タブ譜を見て練習することから始まります。だから相当流暢にギターが弾けるという人でも、押さえている音が何の音なのか意識が薄い、あるいは全く把握できていないというケースが多いようです。もしギターの指板が、鍵盤を見た時のように何の音か見えていれば、タブ譜を見て弾こうが適当に弾こうが、何の音かは把握できるようになります。
 本書はいきなり表紙で指差ししてますが(>_<)、とにかくドレミの把握が進むように構成されたいたって真面目(!)な内容です。真面目ゆえに疲れるかもという配慮?からか、至る所にひょうきんな人間が登場しています。癒しとまでは言いません、息抜きガス抜き程度に捉えてリラックスしていただければ幸いですm(_ _)m 本書によってドレミ把握が深まることを願ってます。




LinkIconA-Stringのサイトで内容を紹介しています!

LinkIcon Amazonの販売ページ


ギタリストとベーシストのための
ポピュラー・ピアノ入門

2013年5月発売

本の表紙.jpgポール・マッカートニーの「Let It Be」、ジョン・レノンの「Imagine」のような、コード弾き語りにチャレンジしたいと思っている人に向けて書きました。本書にはト音記号とヘ音記号の組み合わせによる二段のピアノ譜は登場しません。既存のピアノ教本の多くは五線譜まずありきですが、一段の五線譜の音符を読むのが大変な人(特に多くのギタリスト&ベーシスト)にとっては、ピアノで音を出そうとする前の段階で挫折してしまいます。けれどコード譜を見ての即興的に伴奏は、楽譜が読めなくても弾けます。本書はピアノを弾く際の視点に着目し、右手と左手を上から見た様子のコード譜を使っています。
 音符を追ってピアノは弾けるけれど、コード・ネームを見て即興的なコード伴奏は無理というクラシック系ピアニストの人にもヒントになると思います。Let It Be、乾杯のかんたん弾き語りを収録しています。


LinkIcon Amazonの販売ページ

リットーミュージックによる紹介ページ

宮脇のブログ紹介ページ-1
宮脇のブログ紹介ページ-2


運指、ピッキング、思考力の限界を超える
テンポ・アップ式トレーニング85

2012年2月発売

tempoup.jpgここ数年、レッスンにテンポ・アップを取り入れています。時間と共に、徐々にテンポが上がっていく伴奏を鳴らし、練習するという方式です。最初は余裕のよっちゃんだった人も、時間が経つにつれて演奏が危うくなります。その経験を繰り返すと、スロー・テンポの時にも気を抜かず、弾き方やポジションを入念に確認するようになるのです。
 その効用を一冊の本にまとめようということになり、本書が完成しました。特徴はなんといってもYouTubeです。レッスンの時のように一緒に弾いていく様子を見ながら練習することができます。ギターを練習するとつい飽きてしまい、いつのまにかパソコンのマウスに手が伸び、YouTube徘徊を繰り返すパターンに陥っている人に最適です。なにせそのYouTubeこそが練習素材ですから(笑)



LinkIconYouTubeの本書譜例プレイリスト

LinkIcon上記譜例が順番通り並んで無い時はこちらをお使い下さい☆
LinkIcon Amazonの販売ページ


LinkIconリットーミュージックの紹介ページ

本書とは直接関係無いですが、ジャズの名曲「ドナリー」を
テンポ・アップ方式でアップしています。
よろしければ練習にお役立て下さいm(_ _)m
「Theme of Donna Lee 」Tempo=150〜210
「Theme of Donna Lee 」Tempo=200〜260


菰口雄矢流 ブッ飛びギター・アプローチ(※執筆協力)

2011年12月発売

komoguchi.jpg僕はまず第1に彼のファンです。その計り知れない奥深さは、Gentle Guitar Vで一緒に音を出して改めて感じました。その場のコード進行に合わせて完全即興で、どうやったらあんなに美しい旋律が創出できるのか、そして類い希な演奏技術の高さの秘密とは? 15時間に渡りレコーディングされた渾身のアドリブを多数収録しています。しかし最も注目すべきはフレージングのアイデアです。本著を元に練習を積めば、菰口氏のプレイの一端は垣間見えると思います。ただ、彼はすでにその先に向かっているわけですが。

LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconシンコー・ミュージックの紹介ページ


音楽講師の始め方と続け方

ongakukoushi.jpg音楽講師を始めるため、そして続けるためにはどのようなノウハウがあるのか、現役講師の方々の協力も得て完成させました。これまでの自分の経験なども、赤裸々(笑)に書いてます。あと確定申告の注意事項などいろいろと。今まで書いてきた教則本とは趣が違いますが、なんで自分が講師に昔からこだわってきたのか、なども書けたので、自分自身にとっても思い出深い本となりました。

LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


最後まで読み通せるジャズ理論の本

jazzrironp.jpg講義方式第三弾です。ロック・ギタリストがジャズに踏み出す第一歩を手助けする書、として制作しました。これまた全編、図版を書いてます(笑)。前2作と比べるとややこなれた感があって、その分マニアック気味?なギャグが各所で炸裂していますが、敷居の高そうなジャズをいくらか身近に感じさせる作用を果たしています(?)。

<収録トラック例>
ダイアトニック・コードを覚えるラップ
準備なく弾かされてしまった生徒のヘタレソロ(自演)
Summer Time Adlib Solo
LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


DVDでわかる!! 一生役立つギター・プレイ・フォーム!

form3.jpg究極のプレイ・フォーム」の後継となる教則本です。時代の変化に合わせて、今度の本はDVD付き。ヘタレな弾き方とスムーズな弾き方を視覚的に確認しながら練習していけるので、より効率の良いフォーム育成が可能です。本の内容はほぼ100%新たに書き下ろしました。譜例も全面刷新しています。単音ピッキングからコード・カッティング、単音カッティングなどにいたるまで、大量にフォーム育成のコツを取り上げました。スムーズに弾けないで悩んでいる人に役立てば、うれしいです。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ(サンプル動画有り)


ギター基礎トレ1ヶ月! 脱初心者編

kisotore.jpg大量の練習譜例を掲載したギター基礎トレ365日から一年余り、ギター初心者の人にも取り組みやすいフレーズということも考慮に入れながら制作しました。特徴はなんといっても筋トレと脳トレに分かれている構成です。筋トレはテクニックの向上を目指し、脳トレでは音名の把握、スケールのポジション把握、コードのボキャブラ増加などを取り上げています。付録CDの模範演奏もテンポがゆっくり目なので、一緒に練習してみて下さい☆


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


最後まで読み通せるアドリブ理論の本

RM1683B.jpg講義方式第二弾です。アドリブってなんなのか、マイナー・ペンタが何故理論の必要無しに弾けるのか、音楽理論が必要となる境界線はどこなのか、メジャー・スケールを使ったアドリブ、コード進行に合ったソロを弾くコツ、ダイアトニック・コードに沿ったアドリブ、部分転調の入ったアドリブ、オルタードを使ったジャジィなアドリブ、チャーチモード総練習、etc…。。なんかいっぱい詰まってますが、あえてヘタレな演奏も収録した付録CDにより、楽しみながらアドリブ能力を獲得できると思います。

LinkIcon詳細
LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


最後まで読み通せる音楽理論の本

yomitooseru.jpg実際に講義を何回かに分けて収録し、それを原稿に起こし、手書き図や詳細な解説を盛り込みました。五線譜の読めない初心者から、チャーチ・モードや部分転調を知りたい中級者まで対応。ソルフェージュ練習、試験問題有り。


LinkIconTable Tennis Jam紹介記事
LinkIcon詳細
LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


1日1本! 弾ける作れるギター・ソロ

hikerutukureru.jpgさまざまなコード進行に合わせたギター・ソロのアプローチを、スタイル別に収録。△3rd、9thなど数字を基準としたスケールの捉え方をかなり詳しく解説しています。ドリアン、ミクソリディアンなどのスケールを使ったソロや、スリー・コードのギター・ソロでオルタードをいかに盛り込むか、なんてことも取り上げてます。



LinkIcon詳細
LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


ギター基礎トレ365日!

kisotorej.jpg1日1譜例を基本とし、1週間単位でさまざまなテクニックを修得していく。メカニカル・フレーズ、種々のスケール、カッティング、ギター・ソロ、ギター・リフ、ジャズ・フレーズまで大量に収録。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


宮脇俊郎のわくわく☆ギター教室

wakuwaku.jpg初級者から中級者までに的を絞った教則本。チョーキングやピッキングなど、エレキ・ギターの基本テクニックを豊富な写真を使って解説している。至る所に自分の顔が出現しているので、ちょっと恥ずかしいのですが(*´д`*)。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


ドンドン上達! 究極のギター練習帳 進化篇

renshucho3.jpg究極のギター練習帳シリーズ第三弾。中級者〜上級者レベルの模範演奏が多いとの声に、テンポをおおよそ10〜20程度遅くして付録CDに収録しています。デイリー・トレーニングも多くしているので、取りかかりやすいと思います。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


最強のギター・アレンジ・ネタ帳(改訂版)

arrange.jpg「とりあえずメロと簡単なコードはできたんだけど」と、バンドのヴォーカルから渡された曲に対し、どんなコード・アレンジや、ギター・リフなどを付けられるかを紹介しています。理論書的要素もありますが、特色はギターで弾くことを前提に、アプローチ可能なバッキング・パターンなどを数多く取り上げているところでしょうか。


LinkIcon改訂版で追加された譜例の音源(mp3ファイル)
LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


宮脇俊郎のらくらく理論ゼミナール

rakuraku.jpg編集長の野口さんを相手に、Q and A方式で音楽理論に立ち向かっていきます。一般的な理論書にありがちな難しい言葉をできるだけ排しながらも、最終的にはジャジィなコード・アレンジにも対応できる実力を身につけることができます。特色は、コードの作り方です。世の中のほとんどのコードを生成するコツを紹介、これでコード・ブックは不要ですヽ(´▽`)/。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


エフェクターで輝くギター・フレーズ47

effect.jpgエフェクターのさまざまな機能や特徴を解説し、ディレイを使った一人多重奏ソロなど、エフェクターの特徴を生かしたフレーズを豊富に収録しています。フランジャーを使ったフレーズの模範演奏では、「フランジャー、オ〜ン!」と叫んでます(笑)。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


良いカッティング悪いカッティング

cutting.jpgキレ味鋭いカッティングをモノにするにはどんなトレーニングが必要か、「太ももパンパン」「女子高生ピタピタ大作戦」などなど(半分ネタ?)、あれやこれやでマスターしてくという、他に余り類のない教則本です。ロックからファンクまで、さまざまなカッティングやギター・リフを例に、良い演奏例と悪い演奏例の両方を付録CDに収録。現在、究極のギター練習帳DVDカッティング篇と合体したヴァージョンになりました。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


おしゃれにブレース・ギター!

oshare.jpgコテコテのブルースだけでなく、カールトンとかロベンとか幅広いスタイルでギターを弾きたい、そのエッセンスを吸収したいという方に最適です。BBキング風ソロとかクラプトン風ソロとか、かなり趣味も入ってますが(笑)。エリジョン風ギター・ソロはけっこう似ているとメールいただきました(*´д`*)。恐縮です。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


1日10分!ギター・ドリル ペンタトニック活用術

drill.jpgミニサイズで安価ながらも、付録CDのトラックは90以上。とにかくマイナー・ペンタを初歩からマスターしていくにはこの本だと思われます(自薦?)。最後にはマイナー・ペンタとメジャー・ペンタのミックスまで話は及びますが、基本は、すぐに繰り出せるマイナー・ペンタの定番フレーズを徹底的に手クセにしていく、というところです。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


スイスイ上達! 究極のギター練習帳 実践篇

renshucho2.jpg究極のギター練習帳シリーズ第二弾。第一弾はおかげさまで好評いただきましたので、第二弾はやや難易度を上げています。作った本人が、模範演奏の収録に苦慮しました(笑)。第一弾と併せて取り組めば、かなりのギター・スタイルをマスターできると思います。


LinkIcon Amazonの販売ページ

LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


みるみる上達! 究極のギター練習帳

kyuukyoku1.jpg発売からけっこう経っていますが、今も読んでくれている人多いみたいです。ギターを練習する時の一冊は?と聞かれれば、まずこれを薦めています。現在までに7万部以上が出版されていて、励ましのメールも沢山いただきました。ありがとうございます。2016年に大型化&補強された改訂版が発売されました!


LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


すぐに身に付く 究極のグルーヴ・ギター

groove.jpgとかくライブの打ち上げで精神論に向かいやすい(?)、グルーヴについて、極力具体的に解説し、さまざまなバッキング・パターンを取り上げています。ハネて弾いた例とあまりハネないで弾いた例とか、付録CDもすごいことになってます(笑)。


LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


グングンうまくなる 究極のプレイ・フォーム

playform.jpgなぜ指がバタつくのか、チョーキングが不安定になるのか、速弾きできないのか、カッティングできないのか、その原因に正面から取り組んだ、弾き方矯正に特化した一冊です。一刀両断的に解説していますが、もちろんどんな弾き方でも正当な理由や存在価値はあるので、その上で読んでいただければ幸いです。弾き方に悩んでいる人が、ひとまずオーソドックスなフォームを理解し修得するには役立つと思います。


LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


市ヶ谷低音ゼミナール

ichigaya.jpg三上クンという(実在の?)人物が、質問する形で音楽理論をマスターしていきます。2008年発行:最後まで読み通せる音楽理論の本とノリが似てます。ベーシストのみならず、キーボーディストやギタリストからも、役に立ったと沢山のメールをいただきました。レッツ郷ひろみとか、IQ1300のルチ将軍とか、、べたべたなギャグも満載で。。


LinkIconリットーミュージックの紹介ページ


サウンド・メイクのコツ

soundmake.jpgエフェクターの効果や仕組みを具体的に解説しています。実際のギタリストの音色をシミュレートしていくコーナーも有り。



ギターの理論に強くなる本!

rironni.jpg かなり前に書いた本ですが、好きに書かせてもらいましたんで、思い入れがかなりあります。MIYACHAN TIMEというコーナーがあって、個人的な体験をいろいろ暴露?しています。ぶっちゃけどのように理論を生かせば良いのか、取り上げています。


ギターの奏法に強くなる本!

souhou2.jpg 色々と幅広いスタイルのギター・プレイを取り上げています。ウォーキング・ベース入りのコード・バッキングやR&Rリフなど、ベーシックなテクニックが網羅されているので、楽しんで取り組めると思います。


ギターの構造に強くなる本!

kouzou.jpg ギター改造フェチだった体験を生かして、自宅でできる範囲のギター改造についていろいろと書いてます。最後にはコンバット社に取材に行く形でリペア工房の姿を紹介しています。自分の改造体験も紹介していますが、ギターに穴を空けたら音がショボくなったとか、そんなんばっかり。。。


ギタリストのための楽譜の見方

gakufunomikata.jpgサウンド&レコーディング・マガジンの「お宅訪問コーナー」などで有名な祐天寺浩美さんと共に書いた本です。楽譜を読むために必要な知識、音楽理論などを取り上げています。


ページの先頭へ