愉快なメトロノームアプリ〜ミヤメトロ

Go To iTune Store

楽しいけどいたってマジメなメトロノーム

ギター、ベース以外にもいろんな物体が揺れます!

モアイ像からゴリラ、もうなんでもアリなメトロノームなのです。

02ST.jpegギターが揺れる〜!ミヤメトロを最初に起動すると、エレキ・ギターが棒となって出現します。画面右上の「i」(インフォ画面)をタッチすると、いろんな物体を選ぶことができます。これで日々の練習も楽しくなること間違い無し(かえって気が散るという意見も出そうですが)。では画像をいくつか紹介していきます。

ギター、ベース

16tl.jpegテレなタイプギターはST、LP、TL、SA(セミアコ)、FA(フルアコ)、AG(アコギ)、LSなど、オーソドックスなギターがそろってます。ベースもあります。


ドラム、パーカッション

21shimoku.jpegしもく(木魚を叩く棒)ドラムのスティック、ジャズで使うブラシ、木魚(画像参照)、和太鼓など、ドラマーや和尚さんが泣いて喜びそうなグッズ達です。木魚の音を聴きながら練習すれば、煩悩が減りそうですね(効果保証無し)。


人工建築物

12skytree.jpegスカイツリー(工事中)富士山を背景にした東京タワー、凱旋門を背景に揺れまくるエッフェル塔、工事途中のスカイツリー(画像参照)など、いろんな建築物が揃ってます。他にはモアイ像、鹿が2頭いる奈良の五重塔など。ジョーク的要素がありながらも、メトロノームとしての視認性にも優れています。


動物

25gorira.jpegゴリラの親子海中を華麗に舞うイカ、かわいく左右に揺れる子ペンギン、ゴリラ親子(画像参照)、ふくろうなど、見ていて楽しいキャラ達です。楽器練習に疲れた時は、テンポを10ぐらいの超遅めに設定すれば、ゆるやかに動物達が揺れてくれます。癒し系っすかね!


窓拭き作業員

09madofuki2.jpeg窓を拭いてますビルの窓を作業員が窓拭きしています。この撮影のために島忠ホームセンター和光店で、作業着一式とヘルメットを購入しました。一番気合いの入った画像といえます。


腕相撲(決勝)

10udezumo.jpeg緊迫の決勝戦腕相撲も決勝となれば丸太のような腕をしたマッチョが登場します。そんな鬼気迫る様子を絵にしました。紙芝居のように揺れる画面が非常にシュールです。ただ、正直に申し上げますと、音色が気合い注入時の声なので、練習していると疲れます。長時間練習する時は、音色を通常のメトロノームに変更することを推奨します(音色変更は全ての画像で可能です)。


タップテンポ機能、拍子設定、アクセント有無設定、各拍点灯表示など

画像着せ替えだけのお遊び系とは違います。練習をしっかりサポートする充実機能がいっぱい

ミヤメトロは何よりもまずメトロノームとしての基本を重視。精度の高いテンポ検出エンジンを採用したことで、刻むテンポが極めて正確です。そして標準のメトロノーム音には、懐かしの生メトロノーム音をサンプリングしました。まるで音楽教室にいるような懐かしい気分に浸れます。それだけには飽きたらず(笑)、電子メトロ音、カウベル、スティック、スネア、アゴゴ、人の声、ウッドブロックなど、いっぱい音色を選べます。では以下にミヤメトロの機能を紹介していきます。

kaisetsu.jpg●スタート、ストップ
画面右下で押しやすい大きさです。
●テンポ調整スライダー
横になぞってテンポを決定します。
●テンポ
1〜300の間で可変します。
●拍子
2/4〜12/8拍子まで、変拍子含めほとんどの拍子を設定可能
●拍の表示ランプ
いま何拍目なのか点灯していくので便利です
●i
画像や音色の選択など、設定画面に移ります。


タップテンポ機能

04AG.jpeg画面左上のタップボタンメトロノームが止まっている時は、画面左上に○で囲まれたTAPという文字が浮かび上がっています。ここを指で叩くと、テンポが表示されるのです。たとえば練習したい曲のテンポを知りたい時は、曲に合わせて叩けばテンポが判明します。そしてスタートボタンを押せばそのテンポでメトロノームが鳴り始めます!


各拍の表示ランプ

19stick.jpeg画面最上部にあります今演奏しているのが何拍目なのか、把握しておきたいものです。ミヤメトロは、画面上部に各拍が表示され、演奏中の拍が拡大点灯します。この拍のランプの数は設定する拍子によって変わります。左の画面は4/4拍子で1拍目だということを示しています。


拍子設定

IMG_0645.jpg拍子設定画面ミヤメトロは、拍子の頭にアクセントを設定できる多機能メトロノームなので、いろいろな拍子を用意してます。2/4、3/4、4/4、5/4、6/4、7/4、3/8、5/8、6/8、7/8、9/8、10/8、11/8、12/8 ふうぅ、、けっこうありますね。。まあこれくらいあれば実用上は困らないと思います。ここで設定した拍子の数によって、各拍の表示ランプの数が決まります。またアクセント無しを選べます。これもけっこう重宝するのではと。


着せ替え

IMG_0656.jpgイカがスタジオに出現!ミヤメトロの画像設定は、棒と背景が1セットになっています。棒をイカの絵を選べば、背景はまず自動的に海となりますが、その後で背景を好きなものに変えることができます。この画像はスタジオ−2を選んで、イカが音楽スタジオで舞うメトロノームとなってる様子です。イカがでしょうか?


無料版でも充分遊べます。機能は全てそのまま使えます。

無料版で揃ってる画像

●ST、LP、AC、PBタイプのギター、ベース
●東京タワーwith富士山
●ビル清掃
●腕相撲

IMG_0657.jpg IMG_0658.jpg IMG_0659.jpg IMG_0660.jpg IMG_0661.jpg IMG_0662.jpg IMG_0663.jpg

※有料になるのは、さらに画像や音色を追加する時です。
※ ¥115で4種類の画像(エッフェル塔とか、ふくろうとか)、音色が追加されていきます。

ミヤメトロは宮脇俊郎監修、ストーンシステム制作のiPhone,iPad対応アプリです。

ストーンシステムはKomono Softブランドでさまざまなアプリを開発中です。

Ks Pitch Pipe
合唱団の歌合わせなど、歌い出しの前に音程を確認するためのソフトです。
CやAmなどコードネームが表示され、タッチすると1音ずつコードが鳴ります。IMG_0644.jpg
詳細は→こちら